TopLeaders

先生方のご紹介

指揮者

石若雅弥
Masaya Ishiwaka
    1981年大阪府出身。
    京都市立芸術大学作曲専攻卒業。
    多数の合唱団や演奏家と交流をし委嘱作品を数多く発表するほか、個展(自作曲作品演奏会)を
    「いずみホール」などで5度開催し、いずれも絶賛を博している。
    出版楽譜は15冊以上におよび、各地の合唱団で取り上げられたり、学校で教材として採用された
    りしている。
    代表作に『女声合唱とピアノのための「こころの色」』、『混声合唱組曲「君死にたまふことなかれ」』、
    懐かしい日本の歌を新たにアレンジした「移りゆく季節」(以上、カワイ出版)、金子みすゞの作品に
    作曲した「少女のまなざし」(マザーアース出版)、大阪府合唱祭のテーマソング「大阪府合唱祭の
    うた」などがある。
    また、CD「こころの色 石若雅弥 女声合唱作品集」「春が来た 石若雅弥 歌曲作品集」「ひとつの
    歌にも 石若雅弥 混声合唱作品集」「ありがとう 石若雅弥 女声合唱作品集U」(Giovanni Recor
    ds)をリリースしている。
    最近では、劇音楽の音楽担当や、各地の市歌・愛唱歌・校歌などの作曲もてがける。
    現在は作曲活動のほか、La Couronneなど10数団体の指揮・指導、後進に対する多岐の分野で
    の指導、数多くの演奏家とピアノ奏者と演奏会で協演、コンクールの審査員なども務めている。

    Studio 811 - 石若雅弥ホームページ へ


ピアノ

上野実佳
Mika Ueno

   神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。第二主専攻作曲修了。
   同大学大学院音楽研究科在学中。
   大学卒業時に大学より第18回鈴木豊子記念賞(特別伴奏賞)を授与される。
   同大学オータムコンサート及び新人演奏会、南大阪新人演奏会に出演。
   第1回寝屋川アルカスピアノコンクール・2台のピアノ部門第1位。
   第17回万里の長城杯国際音楽コンクール・ピアノ部門第1位及び審査員特別賞。
   第17回長江杯国際音楽コンクール・優秀伴奏者賞。
   第1回豊中音楽コンクール・ピアノ部門第3位。
   第9回横浜国際音楽コンクール・連弾部門第3位(最高位)。
   第9回ベーテン音楽コンクール・ピアノ部門第4位。
   第4回みおつくし音楽祭コンクール・大阪市長賞。
   第40回ピティナピアノコンクールコンチェルト部門・ベスト賞(第2位)。
    その他ソロ・アンサンブルのコンクールに多数入賞、また伴奏賞を受賞する。
   ヤマハピアノ演奏グレード・エレクトーン演奏グレード・指導グレード各3級。
   ピアノを角島右子、植田味香子、山下泰夫、山上明美各氏に、
   エレクトーンを植田味香子、赤松英彦、松内愛、鳥居達子各氏に、
   作曲を石黒晶氏に師事。



ヴォイストレーナー

李 裕璃
Yuri Ri
    兵庫県立西宮高等学校音楽科卒業。大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
    高須礼子氏に師事。トスティ歌曲国際コンクール・アジア予選大会にてソーニョ賞受賞。
    「トスティに捧げる名曲コンサート」、「大阪音楽大学卒業演奏会」、学生オペラ「魔笛」
    侍女Uにて出演。「尼崎市新人コンサート」、堺シティオペラ オペラ「魔法の笛」少年U、
    関西歌曲研究会演奏会等へ出演。現在、オペラや独唱、アンサンブル等にて演奏活動を行う。
    関西歌曲研究会会員、オペラハウス合唱団準団員に所属。
このページのトップへ
inserted by FC2 system