TopLa Couronne

コーラスに寄せて

実を結ぶ時間に

Couronne(クローネ)とは、フランス語で「王冠」のこと
望みは高く、キラキラと輝いていたいという願いを込めて

みんな歌うことが大好きです
仕事、家事、育児など多忙な毎日
趣味の時間や費用を作るのは大変なこと

でもコーラスを続けたいのは
出来た時の嬉しさや感動があるから
金曜の練習は全力で楽しみます
これが私たちの活力です


La Couronneの自慢
メンバーはとっても個性豊か
強みも弱みもすべて受け入れ尊重し合える仲間

それは声を重ねる上でも役に立ちます
コーラスはひとりでは出来ないから

リーダー、ムードメーカー、衣裳作り、振付け・・・
良いものを作ろうという思いは同じ
それぞれが、得意分野で力を発揮します


そして、作曲者石若先生ご本人の指導を受ける幸せ
時には作品に寄せる心情やエピソードを聞くことも・・

曲から広がる世界を表現しよう
自己満足にとどまらず、
聴いてくださる方に気持ちが伝わるように心がけて


振付けも表現のひとつ
先生方を巻き込んで、練習は笑いが絶えません

石若先生って、実は演出家?
いろんなダメ出し・・
でも嬉しかったりするんです
メンバーも期待に応えようと張り切ります


こんな私たちのそばに、先生は程良い距離でいてくれます
作り上げる苦労や楽しみを感じる「自由」と
必要な時には力添えくださる「安心」
とっても居心地がいいんです
先生いつもありがとう


素敵な音楽と人との出会いに感謝します
歌える幸せを感じながら
理解ある家族のためにも
充実した時間を過ごしたい私たちです

このページのトップへ
inserted by FC2 system